学生は月に
30時間住人と一緒に時間を過ごせば、老人ホームで家賃がタダで住める!



こういうの良いですよね。両者にとって素敵な取り組み。


私は10年くらい前から学校を設立する夢を持っています。(一番厳しい環境にいる子ども達に最高の教育を提供していくのが私の志ですので、できれば公設民営校・チャータースクールという形で実現したいですが。)


教育にこれだけ関わっていると、学校設立のための様々なアイディアが浮かびます。 一つがこの老人ホームの取り組みと少し近いのですが、学生が無料で学校に併設されている学生寮に住めるというもの。大学生は家賃がかからない。その代り、放課後に子ども達の勉強を教えたり、授業のサポートに入ったり。時には休み時間や部活動で子ども達と交流するのもありだと思います。


教員志望の学生もいれば、そうでない学生もいて、学生にもメンターを付けます。

教員養成の意味合いもあれば、リーダーシップ育成の意味合いもある。子ども達も身近な大学生との交流により、勉強以上に学ぶことがありそう。

学園祭とかも本気で高校生と大学生が一緒につくったら楽しそうですよね。

お金の流れも少し工夫し、コスト計算もしたのですが、ビジネスとしても十分にまわる。んま、そんなことを毎日毎日想像しながら、タイミングを模索しています。