Meehan 先生とWHILL杉江社長とのディナーをセットアップ。
IMG_1397
以前、授業後に先生と話をしている時に、「この車椅子で本当に人生が変わった」といつも勇ましい先生が涙ぐみながら語ってくれたことがあった。

人の人生を変えられるプロダクトを作り、スケールさせることって本当にカッコいいことだ。

これまで非営利の世界で微力ながら戦ってきたが、この一年はビジネスの可能性に大いに触れた一年だった。

Meehan先生の授業ではひたすらミッションドリブンストラテジーについて学んだ。先生の言葉を借りると、”戦略があるようでない非営利組織が多すぎる。そのような状況だから、社会起業家は頑張れば頑張るほど消耗していくばかりだ” とズバッと。何か本質を言い当てられた感覚になり、胸が苦しくなったのを覚えている。

先生の授業は、スタンフォードで私の人生を変えた三大授業の一つ。

さとしくんのチームが創ったプロダクトが、先生の人生を変え、その先生が私の人生を変えた。なんとまぁ気持ちいい連鎖なんだ。