Life is Education

「人生が変わるほどの留学を」 教育に対して、海外進学や留学に対して、熱い思いを発信し続けます。 偏差値38でいじめられっ子の僕は、ハーバードとスタンフォードを卒業することができて人生が変わった。 そんな人生が変わるきっかけを一人でも多くの次世代にしてほしいと思っている。留学をすることが目的ではない。留学してどんな人生を歩みたいのかが重要。自分はどんな人生を歩みたいと考えているのかを一緒に考えてきましょう。

2016年04月

現代ビジネスの記事で「ゆとり世代」学力低下はウソだった~大人たちの根拠なき差別に「ノー」を! 「ゆとりって言うな!」 というタイトルの記事があり、とても共感したので少し書きます。私も一年間の間に数千という学生と接しています。その学生たちとやり取りをしてい ...

イチローと稲葉の対談をYoutubeで発見した。 このイチローのトレーニングについての持論、リーダーシップやマネジメントでも共通することが多い気がする。 バッティングやスローイングの理想のフォームなど理屈はわかっててもできない。筋肉ばっかり大きくしようとしている ...

このページのトップヘ