Life is Education

「人生が変わるほどの留学を」 教育に対して、海外進学や留学に対して、熱い思いを発信し続けます。 偏差値38でいじめられっ子の僕は、ハーバードとスタンフォードを卒業することができて人生が変わった。 そんな人生が変わるきっかけを一人でも多くの次世代にしてほしいと思っている。留学をすることが目的ではない。留学してどんな人生を歩みたいのかが重要。自分はどんな人生を歩みたいと考えているのかを一緒に考えてきましょう。

2016年08月

8月30日 19:30~ SKETCH TALK ~未来を空想するトークイベント~ で対談します。 ANRI General Partners の佐俣アンリさん、コルクの柿内芳文さん、スマイルズの遠山正道さん、電通の酒匂紀史さん・樋口景一さんも登場ということでとても刺激的な夜になりそうです。 柿 ...

トップダウンの教育政策には限界があります。 政策の意図や、政策にかける思い、そして取り組みの本質を現場に落とし込むのはなかなか難しいものです。伝言ゲームのように間違った伝わり方をしてしまうこともあります、 だからと言って、忙しい学校の先生方に、教育再生実 ...

このページのトップヘ