Life is Education

「人生が変わるほどの留学を」 教育に対して、海外進学や留学に対して、熱い思いを発信し続けます。 偏差値38でいじめられっ子の僕は、ハーバードとスタンフォードを卒業することができて人生が変わった。 そんな人生が変わるきっかけを一人でも多くの次世代にしてほしいと思っている。留学をすることが目的ではない。留学してどんな人生を歩みたいのかが重要。自分はどんな人生を歩みたいと考えているのかを一緒に考えてきましょう。

2019年05月

僕が7年間経営に携わったTeach For Japanは、日本国内の教育格差を是正するために、情熱がある若者を教員免許の有無かかわらず、二年間厳しい環境に置かれている子どもたちが多い学校に派遣をしている。これまで100名近くの教員を現場に派遣し、今年一年の採用/派遣を通して1 ...

5月のSATの結果が出ましたね。直近のScore Curve同様、今回は非常に厳しいCurveでしたね。Reading -1 で380点, Writing -1 で 360, Math -1 で770と何とも厳しい状況です。本記事ではその対応策についてお話したいと思っています。◆Score Curveに関して間違った理解をしない ...

6年前にもなるだろうか、当時ブラウン大学の学生だった武尊(たける)が友人の紹介で Teach For Japan (TFJ) の門戸をたたいてくれた。冬の間にインターンとして関わりたい、と連絡してきたのだ。当時はちょうどTFJで教師派遣事業の一期生を送り出す前の事前研修の準備をし ...

CSIS(戦略国際問題研究所)のカンファレンスで日本の政治家が「新しい日本」について話をされたようです。皆さんのスピーチや回答が素晴らしかったですが、特に小泉進次郎さんのメインスピーチに痺れました。https://youtu.be/s6KcrPgnNOw?t=1428日本の政治家がこのように世界 ...

このページのトップヘ